7

無念 Name としあき 17/12/25(月)18:17:35 No.530433167  
遊戯王スレ
1514193455833
《メンタルマスター》
チューナー(効果モンスター)(禁止カード)
星1/光属性/サイキック族/攻 100/守 200
800ライフポイントを払い、「メンタルマスター」以外の自分フィールド上のサイキック族モンスター1体をリリースして発動できる。デッキからレベル4以下のサイキック族モンスター1体を表側攻撃表示で特殊召喚する。

無念 Name としあき 17/12/25(月)18:19:08 No.530433462 
メンタマもそのうち去勢されるのかな

無念 Name としあき 17/12/25(月)18:19:12 No.530433478 
テキストにない隠されたデメリットがあるカード

無念 Name としあき 17/12/25(月)18:36:10 No.530436328 
メンタマといえばいまだにカードが違いますが本当に言われたことだと思ってるやついるのね
※(遊戯王wiki)
旧テキストでは『「メンタルマスター」以外の』という文章が無く、このカード自身をリリースして効果を発動できるようなテキストだった。
実際には登場当初から自身をリリースする事は出来ない裁定であったが、ほぼ同じ効果の《イレカエル》は自身をコストにできたためその違いについて問い合わせが相次いだ。
結局、発売からわずか5日後に公式サイトでエラッタが発表され、自身及び同名カードがコストにできない点が明確となり、《イレカエル》との相違点に関する問題も解決した。
第6期以前では、大きなエラッタ・裁定変更があっても公式サイトで告知されることは殆どなく、当時としては異例の対応である。当初から裁定が一貫していた事とわずか5日という対応の早さを考慮するに、そもそもテキスト自体の印刷ミスだった可能性が高い。
なお、海外版のテキストでは『「メンタルマスター」以外の』という記述が初めから存在する。
因みに、上述の《イレカエル》との違いについて「カードが違います」と回答されたという画像がネット上で出回っているが、バックアップを確認する限り、そのような回答がされたという信憑性は薄い。エラッタ以降の日付になっている画像も多く、信用しないほうが得策であろう。
一応《ヒーロー・マスク》でカード名を変更すれば自身をリリースすることができるが、実用的ではないだろう。

無念 Name としあき 17/12/25(月)18:22:26 No.530434039 
>メンタマもそのうち去勢されるのかな
そもそもエラッタされてそれでも禁止になったんだが

無念 Name としあき 17/12/25(月)18:23:28 No.530434225 
絶対余計な条件を一緒につけられる

無念 Name としあき 17/12/25(月)18:24:20 No.530434375 
>絶対余計な条件を一緒につけられる
この効果はプレイヤーがイケメンでないと使えない

無念 Name としあき 17/12/25(月)18:24:31 No.530434409 
緊テレとメンマスが無制限だった時代もあったな...
《緊急テレポート》
速攻魔法(制限カード)
(1):手札・デッキからレベル3以下のサイキック族モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターンのエンドフェイズに除外される。

遊戯王/60枚入り(ブルーエンジェル・青)スペシャルプロテクター/LINK VRAINS BOX
コナミデジタルエンターテイメント
売り上げランキング: 1,180